生命保険の種類−終身保険

終身保険

生命保険の種類−終身保険

生命保険の中でも、終身保険というと、保険期間が一生涯、幾つで亡くなった場合でも、保険金が支払われる、という生命保険になります。長期間にわたって続く貯蓄型の生命保険、ということです。

将来的に、保障が必要ではなくなった、という場合には、解約返戻金をもらい、そのお金を、老後の生活に役立てることができます。

自分のお葬式費用くらい、自分で何とかしたい、また相続税の心配があるといった将来かかるであろうという時に備える、ということも出来る、多目的に利用できる終身保険、ということになります。

こういった終身保険などは、保障、という部分の目的は終わったな、というときに、年金に移行する、また介護保険へ移行する、ということが出来ますから、やはり安定した老後、ということを考えても、良い生命保険ということになると思います。

生命保険は、自分の、また家族の将来的なことを考えながら、移行したり、かけかえたり、ということができます。こういった生命保険の種類、というものがある程度わかっていれば、自分の生活の変化に応じた生命保険への移行が出来る、ということになります。非常に必要な知識、ということです。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional