保険と共に知っておきたい知識

保険と共に知っておきたい知識

保険と共に知っておきたい知識

生命保険、ということを考える時に、ほかにも、知っておいてほしい、ということがあります。また、考えて欲しいな、ということでもあります。今、日本の人口野中で、生産年齢人口が、低下している、ということはご存知でしょうか。

1990年代半ばからこの、生産年齢人口が低下し始めているのです。つまり、老年人口と年少人口が逆転した、ということです。私の地域でも、私が以前通っていた小学校は4クラスあったのですよね。40人の4クラス、つまり同じ学年の子供が、160人強、いたのです。

ですが今は、なんと、1クラス!!同級生が、たった25人、と言う学年もあるのです。いくら過疎化が進んでいる地域、といっても、本当に近年の子供の少なさには、びっくりしてしまいます。

老年人口と年少人口が逆転した、ということは、考えなくてはならない、ということがでてきます。当然のことながら、私たちが高齢になった時、それを支える再戦年齢の方々は、高齢者よりも少ない、ということになるのですよ。そう、自分の生活費は自分でしっかり努力しなさいよ、ということになる、ということです。

生命保険の内容を見ても、介護の費用をあわせて、ということや、老後の年金代わりの貯蓄部分がある、というような商品が多くなっていますよね。生命保険を考える、ということは、自分の老後を考えることでもある、ということなのです。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional